FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

2012/7/29 午前10時 晴れ

th_IMG_2747.jpg

鍵盤ハルエさんとスタジオ練習するために上京した。

午前は井の頭公園で妹と甥っ子たちと待ち合わせ。
【動画】井の頭公園で子供のチャンバラを見た

そしてお呼びした大学時代のサークルの後輩(他大学ですが)ファミリーと顔合わせ。

ママ友になってほしいな〜

後輩ファミリーが公園を後にして、入れ替わるようにアウトドア仲間のパピーちゃん(新婚さん)と合流。

甥っ子を見せびらかす。将来的にはママ友になってほしいな〜

待ち合わせをしていなっかたが、こんなかっこいい人も来ました。
【動画】井の頭公園で出会ったかっこいいおじいさん

妹ファミリーと別れて、パピーちゃんと鍵盤ハルエ(既婚)さんと合流して3人でスタジオへ。

鍵盤さんも妹とママ友になって欲しいな〜

練習は捗って、課題のカバー曲は形になりそうだった。

まあとりあえず、みんなママ友になればいいんだ。


2012/4/28 午前8時 晴れ

th_IMG_2035.jpg

今年のアラバキロックンロールフェスティバルの思い出。

晴れていた。暑くもなく寒くもなく、心地の良い空気、音楽。

歩いていたら子供の取っ組み合いを見かけた。

見たところ、5歳児と2歳児のよう。

【動画】ARABAKI ROCK FEST 2012で子供の取っ組み合いを見た

0:38頃、小さい方(回転してバックキック、が得意技)が押さえられながら歌を歌いだす。
傍らに居たお母さんらしき人物は、「ウルトラマンが劣勢な時に音楽が掛かるから、それじゃないの」と言っていた。

来年も会えるかな。。。

2010/8/23 午前10時 晴れ

th_IMG_2157.jpg

前夜、怪獣(僕のゾイド)遊びに夢中な甥っ子長男と相手をする僕。

みんな寝てもしばらく遊んでいたが、さすがに恐くなって来たようで(そもそも怪獣自体恐いので、ゾイドの電源をオンにして動かすと泣くのです)、寝ることにした。

(僕)「明日の朝続きをしようね」(甥3歳8ヶ月)「じゃあ、明日ね」

本日朝、甥っ子が寝室から起きて来て開口一番「おーじ(僕のこと)、約束したからあそぼ」

あとは、食事中によく遊ぼうとせがまれるので、「食べ終わってからね」と言うパターンが多かったのだが、ある朝、甥っ子に出会い頭で「おーじ、ご飯食べないでね」と言われた。
食べてないで遊んでくれ、ということかね。


連日お腹いっぱいである。

次は12月に来るとか来ないとか。またきてくれよな。

2010/8/18 午前10時 曇り

th_IMG_2099.jpg

妹と息子たち、すなわち甥っ子であるが、帰省中である。

長男は3歳と8ヶ月である。
仮面ライダーWごっこが大好き、そして僕にも強要してくる。
なので毎日怪人である。

今日は僕以外が車でお出かけだった。
甥っ子は変身ベルトを僕に手渡して、「おーじ(僕のこと)これで遊んでてね」と言う。
寂しい思いをしないようにとの配慮だろうか。

お腹いっぱいである。

2010/1/28 午後1時 晴れ

th_IMG_0806.jpg



さて、いきりたったわたしは、1月なにをしていたかというと、9日から腰痛が悪化して、寝たきりになっていましたとさ。とほほ。

1週間ほとんど立てなくて、その間は寝ながら柔術とグラップリングの技術書を読んで過ごし、すこし外出出来るようになったらリハビリを兼ね、徒歩で何度か近くのブックオフへ漫画本を物色に。

◯技術書
『ホイス・グレイシーのバーリトゥードテクニック ボトム編』
『ホイラー・グレイシーのサブミッションテクニック』
『青木真也の総合格闘技入門』
『エディー・ブラボーのラバーガード』

ホイスやホイラーの技術書は、えらく使えない技があったりするが発見もあった。エディーのは体柔らかい限られた人向けですね、と改めて思う。青木のは基礎が充実していて、よくまとめられているので道場用に最適。

◯安かったので買った漫画
1『僕らはみんな生きている』全4巻 山本直樹/原作:一色伸幸
2『茄子』全3巻 黒田硫黄
3『ジャパッシュ』 望月三起也
4『モテキ』1~3巻 久保ミツロウ
5『ムーたち』2巻 榎本俊二
6『大日本天狗党絵詞』全3巻 黒田硫黄
7『ヘウレーカ』 岩明均
8『ありがとう』上下巻 山本直樹
9『明日また電話するよ』 山本直樹
10『新しい朝』1巻 黒田硫黄
11『青い車』 よしもとよしとも 

大学生の頃は漫画や映画をたくさん読んだり観たりしたのだけど、仕事始めてからは止めてました。実務と練習に追われて、そんな贅沢な時間はとれなかったのです。
コンビニ店長なので週刊サンデーとマガジンとチャンピオンとジャンプとヤングジャンプとビックコミックスピリッツとヤングマガジンはただで読んでますけど。ん、多いぞ。サンデーとヤンジャンが充実していると思います。

色々と思うところ書きたいような気もしますが、気の利いた書評はしかるべき人がしかるべき時に書いていると思うし。僕はそういうのはとっくに降りたんだ。

1は原作があるので読みやすいですね。後味も良いし。
4は書店でプッシュされていたので買ってみました。こういうののアラサー(使っていて恥ずかしい言葉)向け漫画ってこれから増えそう。大人になるのが遅くなっているんでしょうね(わたしも含めて)。
5は1巻が見つからないです。榎本俊二は『復活の狼煙』の路線が好きなのですが、そんな感じで洗練されていて、今回1番の収穫でした。
2、6はファンと言いながら読んだ事がありませんでした。素晴らしかったので怠惰な自分を反省しています。
8はまた読みたくなったので。
10は完結の見込みが立っていない(作者が病気で休載)のだが100円だったので。
11は持っているのだけど(第2版)、きれいなの(第24版)が100円だったのでなんとなく。

全部面白かったです。
漫画本はかさばるのであまり所持しない主義の為、何回も読みそうなもので、すぐ完結しているのに絞りました。ら、読みやすさ重視の幅の狭いラインナップになりました。
分かりやすいのがいいですね~。あとすぐ終わるやつ。
や~腰痛長引いたら『あずみ』全巻買うところだった。
3軒、棚を全部見たけど、欲しかったのはこれだけ。なんて絶好調なんだ。迷いが感じられない。この調子でシンプルライフをおくりたい。
まだ、黒田硫黄の『大金星』は探しているのですがね。。。アマゾンかな。


では、わたしは数年ぶりに漫画三昧の比較的鬱屈した日々を過ごしていたのかというと、実は妹家族が遊びに来ていて、甥っ子らの相手をしたりなんだりで、なんら退屈していなかったのです。

そう君は「かわいいね」というと「かっこいいよ!」と怒ります。
あと、「あおちゃんかわいいからとっちゃおっかな」と言って毎日デジカメで撮影します。あと『千と千尋~』の親が豚になるシーンでショックで大泣きします。
またiPhoneが好きで、勝手に、撮影、画像閲覧、ユーチューブ(ABCの歌が好き)、ポッドキャスト、音声録音&再生、などをして遊び、おじさんに返すときは電話の画面にして返します(「電話するから返して」と言われるから)。
そう君が凄いのかでしょうか。アップル社がすごいのでしょうか。

«  | HOME |  »

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する