FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

2007/6/13 午後6時 晴れ

th_CIMG2855.jpg


事務室でデスクワークしていても、ミツルくんが近づいてきているのか違う人が近づいているのかは簡単に判別できる。

音で判別できる。

1.カゴや段ボール箱などにぶつかる。「ドカッ」「ボコッ」

2.足音。「ギュムッギュムッ」

1はもう、やれやれと言うしかない。どうしてもぶつかります。レジをしにカウンターに入るときも角に必ず腰を打ちつけるし。ほんと、しこたま打ちつけてる。言ったって聞きゃあしないのさ。

2は褒めてあげてます。「ミツルくん、その足音かっこいいね。ギュムッギュムッ。」「そうですか?」「うん。ギュムッギュムッギュムッ。」「それほどでもないですよ。」「そんなことないよー。かっこいい男は足音がいいよね。ザクとかタラちゃんとか。」「はあ。」

<ミツル語録>
「はあ。」
返答に困ると使用する傾向にある。興味関心の対象外の話題(大体のことに感心がありません)の場合、店長の返しにくいトーク時など(この場合は店長がいけないです)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakumeinikki.blog45.fc2.com/tb.php/448-190b48ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する