FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

2007/1/8 正午 晴れ

th_CIMG2361.jpg


午後一にベースの練習。

オルタネイトピッキングの練習。

そうだ、オルタネイトだよ!と気が付く。

新曲候補のデモ曲を課題とし、楽器をちゃんと弾けるようになります。


今日の仕事はバイトの手配が出来ず、初めて家族水入らず。

家族経営の凄みを見せつける。

ちょっとして警察官3名が来店。被害届を出そうと思って。

<被害届けの話>
木曜日のもの凄く態度の悪い女性二人組みが実は体重計を盗んでいて、接客はミツル君で、目の前で体重計を持って行かれて、下を向いてレジ打ちしてるのでミツル君は気が付かないで、5分後に再来店したその女性が買っていない中華まんを入っていなかったと偽って要求して、5分前のレジなのに自分が打ってないの思い出せずにそのまま渡してしまって、みたいな衝撃映像が確認された、という話。ゲームな気分なんて吹っ飛んだ。


来店した警察官はとても横柄な態度で、僕もさすがに気を悪くして、感情のスイッチを切って、状況説明をする。名札に目線を落としてからは、警察官の応対がまともになった。店長と認識できたらしい。またそのパターンかあ。確かに店内には店長っぽいおじさんとおばさんがいるのに、相手をするのは僕だったからなあ。名札に店長と入れてもバイトに間違われる。なんてことはさておきビデオを見てもらう。カウンター前の大きな商品をなんとなく抱えて何となく出て行く様はなかなか衝撃的なのだが、それよりもそれに全く気が付かないミツル君のほうが印象的だったようだ。さすがうちのミツル。警察官の話は非常に為になった。6回くらい同じこと繰り返し言われたが。店側がどこまでやっていいのか。警察が対応出来る範囲、それらの細かいニュアンスまで把握できた。やはり1回ははっきり聞いておかないとわからないことは多い。方針が固まったのであとはやることやるだけになって気が楽になる。6回くらい同じことを言われたが。そんなに繰り返されると途中から面白くなってくる。後ろで聞いている残り二人の警察官はどんな気持ちだったのかな。

「今度もしねまたそのお客さんが来てさ、なんかクレーム付けてきたらさ、丁寧な応対でレシートの確認をして、言うことも言って、それでもまだ言ってくるようなら、この前の中華まんの件でも、あとで調べたら履歴がなかったですと、ただ済んだことはこちらも問いただしたりしませんから、ただ今回確認出来なくてもまだ言い張るんであれば、警察を呼ぶようにと、そう指導されていますんで、と言っちゃっていいから。それはね、呼んでしまっていいんじゃないの。それで帰るならそれは抑止力になるし、帰らなければ警察が来たらね、それは名前も住所も調べて控えるさあ。そうなってたらもうこないから。おらほも30年やってけどさ。住所控えたらおとなしくなるよ。それでも来るのはよっぽどだからさ。でも聞いたことない。呼んじゃっていいんじゃないの」

「そうですねえ、わかりましたではそのようにします」

以上の会話があと5回。永遠に終わらないんじゃないかとさえ思えた。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakumeinikki.blog45.fc2.com/tb.php/322-60573395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する