FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

2006/8/23 午後5時 晴れ

th_CIMG1724.jpg


夕方から採用面接をした。

ちょっと年上の主婦だった。

敬語は使えているが時々タメ語になる。

たぶんキチンとした方だとは思うが、店長とはいえ、若造相手に戸惑いもあるのではないか。

僕は何歳に見えているか心配。

お客様や業者、営業さんにはまずバイトだと思われる。ネームプレートに「店長」って入れたのに。プレートに気が付いて「店長さんになったんですか。おめでとうございます!」とか。まあいいや。

<ミツル君の話>

今日は「ミツルハシ君」と呼んでみる。字数が2つも増えているが、勢いを持って呼べれば、最悪「三橋君」には聞こえるだろう。全くもって意味はないが。

はっきり言わないで勢いで、鋭く!!「ミツルハシ君」「はい。何でしょう。」

よし成功。その後もう一回成功する。

成功したら逆に怖くなった。どんな呼び方でも返事してしまうんじゃないか。踊らされているのは僕の方じゃないかって。

三回目ははっきりくっきり「ミツルハシ君」「・・・・」

困惑した顔で無言。そうだそれそれ!

「どうしたの?」「いや、いつもと呼び方が違うような。」

そうそうそれそれ。いやあ安心出来たし、これでなくちゃ実験は成り立たないよ。やれやれ。
スポンサーサイト



コメント

ミツルくんの話が面白いです。

ミツルハシ君は接客が安定していて、決して怒らない優しい人です。是非会ってほしいな。
あ、ミヅル君だった。いや、ミトゥル君、、、ミギワさん?ちょっと思い出せないけれど、決して怒らない優しい人です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakumeinikki.blog45.fc2.com/tb.php/219-5f14bb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する