FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/7/4 午後1時 晴れ

th_CIMG1540.jpg


ちょっと早起きして、泉区へドライブ。

学院大学の音楽サークルの作品展の手伝いに。

94年式のサーブ900、通称「クラシックサーブ」は14万キロのポンコツなのにご機嫌なドライブになる。

設計が70年代後半からのキャリーオーバーなので、室内が広々(衝突安全性が低いのです)、アクセルとブレーキの感触がダイレクト(踏んだだけ加速、減速)、あと、追い越し加速が凄く早い。ターボじゃないと思っていたけど、もしかしたらサーブのライトプレッシャーターボってやつかな?。

店の向かいの自動車工場の人もターボだね、って言ってたなあ。

赤いのですが、僕の趣味と違うので気分転換になる。

ターボなのですぐ到着。

作品展の準備はスムーズに。こんなの初めてだ。

ゲスト参加もあったし、展に対しての提案もふんだんにあった。

仲良くみんなで協力し合って。

これだよこれ、という満足した気持ちで泉を後にする。

8時から角田市でボクササイズだから。

間に合うかな、と思ったけれど、ターボなのでギリギリセーフ。

ボクササイズと言えども、格闘の技術の練習でもあるので、メンバーさんが上達して行くと喜びを感じる。

傍らの柔術クラスも効率のよい練習メニューが固まって来て、

これだよ、これ、な感じ。

スポンサーサイト

コメント

たかしと

たかしとが来ました。終始にやけてました。
スケボーみたいなやつは乗ってこないそうです。
オチケン(落語研究科)と仲良いみたいです。
他にも色々言ってました。

コブルさん、高いところ登ったり、落っこちたりするからドキドキしました。ありがとう。

タカシット!!

あれ?彼はもう卒業したと思ってました。
会いたかったなあ。いや、会いたくなかったなあ。

カメちゃん危ないので登りはマネしないでね!
床コンクリだから。

秋葉君が訪問しませんでしたか?


<今日の訂正箇所>
「設計が70年代後半からのキャリーオーバー」ではなく、「設計が60年代後半からのキャリーオーバー」でした。
67年デビューの「サーブ99」のノーズを延長して作ったのが78年デビューの「サーブ900」なので、基本骨格は40年前のモノ。凄い。今乗っても過不足ない。確かに見た目は、同じスウェーデンメーカーのボルボ「240(今乗れてクラシックな人気車)」よりも古めかしいや。


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakumeinikki.blog45.fc2.com/tb.php/172-495fbfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。