FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/1/28 午後1時 晴れ

th_IMG_0806.jpg



さて、いきりたったわたしは、1月なにをしていたかというと、9日から腰痛が悪化して、寝たきりになっていましたとさ。とほほ。

1週間ほとんど立てなくて、その間は寝ながら柔術とグラップリングの技術書を読んで過ごし、すこし外出出来るようになったらリハビリを兼ね、徒歩で何度か近くのブックオフへ漫画本を物色に。

◯技術書
『ホイス・グレイシーのバーリトゥードテクニック ボトム編』
『ホイラー・グレイシーのサブミッションテクニック』
『青木真也の総合格闘技入門』
『エディー・ブラボーのラバーガード』

ホイスやホイラーの技術書は、えらく使えない技があったりするが発見もあった。エディーのは体柔らかい限られた人向けですね、と改めて思う。青木のは基礎が充実していて、よくまとめられているので道場用に最適。

◯安かったので買った漫画
1『僕らはみんな生きている』全4巻 山本直樹/原作:一色伸幸
2『茄子』全3巻 黒田硫黄
3『ジャパッシュ』 望月三起也
4『モテキ』1~3巻 久保ミツロウ
5『ムーたち』2巻 榎本俊二
6『大日本天狗党絵詞』全3巻 黒田硫黄
7『ヘウレーカ』 岩明均
8『ありがとう』上下巻 山本直樹
9『明日また電話するよ』 山本直樹
10『新しい朝』1巻 黒田硫黄
11『青い車』 よしもとよしとも 

大学生の頃は漫画や映画をたくさん読んだり観たりしたのだけど、仕事始めてからは止めてました。実務と練習に追われて、そんな贅沢な時間はとれなかったのです。
コンビニ店長なので週刊サンデーとマガジンとチャンピオンとジャンプとヤングジャンプとビックコミックスピリッツとヤングマガジンはただで読んでますけど。ん、多いぞ。サンデーとヤンジャンが充実していると思います。

色々と思うところ書きたいような気もしますが、気の利いた書評はしかるべき人がしかるべき時に書いていると思うし。僕はそういうのはとっくに降りたんだ。

1は原作があるので読みやすいですね。後味も良いし。
4は書店でプッシュされていたので買ってみました。こういうののアラサー(使っていて恥ずかしい言葉)向け漫画ってこれから増えそう。大人になるのが遅くなっているんでしょうね(わたしも含めて)。
5は1巻が見つからないです。榎本俊二は『復活の狼煙』の路線が好きなのですが、そんな感じで洗練されていて、今回1番の収穫でした。
2、6はファンと言いながら読んだ事がありませんでした。素晴らしかったので怠惰な自分を反省しています。
8はまた読みたくなったので。
10は完結の見込みが立っていない(作者が病気で休載)のだが100円だったので。
11は持っているのだけど(第2版)、きれいなの(第24版)が100円だったのでなんとなく。

全部面白かったです。
漫画本はかさばるのであまり所持しない主義の為、何回も読みそうなもので、すぐ完結しているのに絞りました。ら、読みやすさ重視の幅の狭いラインナップになりました。
分かりやすいのがいいですね~。あとすぐ終わるやつ。
や~腰痛長引いたら『あずみ』全巻買うところだった。
3軒、棚を全部見たけど、欲しかったのはこれだけ。なんて絶好調なんだ。迷いが感じられない。この調子でシンプルライフをおくりたい。
まだ、黒田硫黄の『大金星』は探しているのですがね。。。アマゾンかな。


では、わたしは数年ぶりに漫画三昧の比較的鬱屈した日々を過ごしていたのかというと、実は妹家族が遊びに来ていて、甥っ子らの相手をしたりなんだりで、なんら退屈していなかったのです。

そう君は「かわいいね」というと「かっこいいよ!」と怒ります。
あと、「あおちゃんかわいいからとっちゃおっかな」と言って毎日デジカメで撮影します。あと『千と千尋~』の親が豚になるシーンでショックで大泣きします。
またiPhoneが好きで、勝手に、撮影、画像閲覧、ユーチューブ(ABCの歌が好き)、ポッドキャスト、音声録音&再生、などをして遊び、おじさんに返すときは電話の画面にして返します(「電話するから返して」と言われるから)。
そう君が凄いのかでしょうか。アップル社がすごいのでしょうか。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。