FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/8/26 午前11時 曇り

th_CIMG3459.jpg

練習での事、あ、格闘技の。

最後のスパーリングで相手がいなかったので、その場に居合わせたボクサーの方とスパーリ
ングをしました。

僕は寝技が得意なので仰向けに寝転がって応戦します。立ち上がると殴られるからです。これをいわゆる『猪木・アリ状態』と言います。

ボクサーの方はさすが元プロなので、僕が思いっきり下から太ももなどを蹴り上げても(生まれて初めて思い切り人体を蹴りました。)、「痛い!!」と言うだけです。
何発か蹴り込みましたが、やはり「痛っ!!」とか「いったっ!!」とか言って足を擦るだけです。

結局時間切れになりました。

ボクサーの方は足を引きずったり足が腫れ上がっているだけです。
さすがプロの世界でやって来ただけはあります。とても恐ろしい目に遭いました。

僕は蹴り過ぎて足の甲が少しひりひりしています。
スポンサーサイト

2008/8//23 正午 曇り

th_CIMG3453.jpg

フルメンバーでは、2ヶ月振りのオーガスタジオ練習だった。

本当は3人の予定だったが、集まったのは2人で、結局4人になった。

いつも通りか。

9/13にennでライブをすることになったのだ。

今回はお呼ばれさんなので下手出来ないなあ、でもいつもの通りなんだろうなあ。

出番は19時25分となる。

曲も決まり、数年振りにアレをやる事になった。

そうだ、産業革命はもっとアバンギャルドだったな。


2008.9.13(sat)
 
ねぎしナイトvol.12
会場:livehouse enn
競演:アンコールアワーズ/グッバイボーイズ/くるぷし/弦内/コサキコウヘイ/ロマンティッコ
前売¥1,700 当日¥2,000(D別)
開場18:00 開演18:15


2008/8/15 午前10時 晴れ

th_CIMG3452.jpg

仙南の中枢都市、大河原町にはシネコンも温泉もセブンイレブンも格闘技のジムもラベンダー通りもあるのですが、スカイ・クロラは上映されませんでした。
仕方がないのでダイヤモンド・シティまで行きました。

知っている人は知っているのですが、僕は時間に間に合わない病気を持っていて、この日も上映時間10分過ぎに劇場に到着して、自分に苛立っていたのですが、駄目元で受付に聞いたらまだ本編が上映されていません、とのことで事無きを得ました。


以下は内容を少し。

スカイ・クロラ 監督押井守 アニメーション 

かいつまむと戦闘機乗りの話です。 

事前に、わかりやすい内容になっているとの情報を得ていたので、そのつもりで観てたら不覚にもラスト(エンドロール前)で、「あれ、これで終わり?」って感じになりました。てっきりドンパチスッキリ終わると思っていて。エンドロール後の最後のヒロイン(?)の微笑みの意味も見当がつかないまま席を立ちました。劇場にはカップルも見受けられましたが、なんか心配してしまいました。

悔しいので書店で関連書籍を読んだら、「ああ、そういう事でいいんだね」となり、スッキリしました。
僕はどうもシンプルに考えられないようだ。

切ないいい映画だったなあ。わかりやすいし、映像も素晴らしいし。

劇中、主役の台詞

 それでも……昨日と今日は違う
 今日と明日も きっと違うだろう
 いつも通る道でも 違うところを踏んで歩くことが出来る
 いつも通る道だからって 景色は同じじゃない
 それだけでは、いけないのか

物語は、この台詞の為に積み上げられていきます。

 それだけでは、いけないのか


戦争は終わり、闘争は終わり、高度成長期は終わり、バブルの狂騒は終わり、僕らは終わりなき日常を無為に過ごしています。十数年前、社会学者がテレビで言ってました。
世界が震撼する大状況も、個人が恋い焦がれる夢も希望もない、平坦な世界。


でも、本当に、生きていくのにそんな大それたものが必要だろうか。
『それだけ』では、いけないのかな。

まあよくわかりません。答えは30年後。


2008/8/12 午前10時 曇り

th_CIMG3437.jpg

甥が来ている。

甥は「ギュー」と言って抱きつく技を身につけていて、伯父さんはその度に心臓が止まりそうになる。

あとチューもしてくるが、連発されると死んでしまうので、自粛していただきたい。

抱っことか鬼ごっことか、だんだん懐いて来たな、と悦に入りかけたが、妹曰く、八方美人で誰にでもそうするよとのことです。

ふーん。 へー。 



<ミツル君の話>

ある日、深夜バイトのミツル君と並んでレジをしていたら、チンピラみたいなお客様に「似てるな、兄弟か?」と呟かれました。

この日、子供のころのアルバムを見ていたら(甥がかわいいので、僕たち兄弟はどうだったかなあと)、甥はやはり恵まれた容姿であることがわかった。僕(10歳)は誰かに似ているなあと思ったら、ミツル君(29歳)とそっくりだった。

2008/7/26 午後5時 晴れ

th_CIMG3433.jpg

この日僕は、ドン・キホーテ・ファイト2というイベントをドン・キホーテ店内で開催しました。

選手やスタッフの表情を見ればわかります。成功です!!
入場客数は249人。無料だけどこんなに多くの人に見てもらえたのですね。

このイベントは、格闘技の試合を、大音量の音楽で盛り上げる珍しい形式です。
プロ興行では関東でたまにありますし、東北でも1回行われたことがあります。

それらの興行と何が違うかと言うと、商業施設内(お茶の間的世間)での、アマチュア選手の普段の鍛錬の発表の場でもあり、観客が観戦して楽しむイベントでもあるという事です。

これをバランスさせるには、マッチメイクや演出に相当の工夫が必要です。

観客を飽きさせない為に、キックボクシング、柔術、サブミッションレスリングの試合を交互に組んだり、試合場を金網で囲ったり、入場曲で派手に入場してもらったり、試合中もDJが音楽を繋いだり、試合間も空けず、そう試合自体も繋いでテンポ良く(前半1時間10分ノンストップ、後半1時間10分ノンストップ!!)。

それを実現させるには、選手の頑張りと、スタッフの尽力が不可欠でした。
皆さん当たり前のように協力してくれてありがとうございました!!

また、声を大にして言いたいのは、音楽です。これがないと成立しないのです。
入場曲と試合中の音楽の切り替えなど、かなり困難な仕事です。それを涼しい顔でやってのけてくれた、DJジーパン(from ハローグッバイ)!!とお友達!!ヘルプで米米米(from オレンジイロノセカイ!!、雨宮featuring逸狼(from イツペディア)!!ありがとうございました!!

試合はと言えば、デビュー戦あり、女子のリーグ戦あり、東京からの強豪の参戦あり、100キロ超級の殴り合いあり、飛びつき十字固めあり、反則ギリギリの乱戦あり、レフリーの涙目あり、柔よく剛を制すあり、KOあり、メインできっちり一本勝ちあり、歓声あり、どよめきあり、笑いあり、、、と、格闘技の様々な魅力が!!感無量です。開催に漕ぎ着けた甲斐があるというものです。

格闘と音をミックス、異種格闘技をミックス、業界と世間とをミックス、様々な事柄を、配合を見極め、良く混ぜ合わせて、新しい何か、有意義な何かを生み出せればとの思いを胸に継続して行こうと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。



僕は翌日大河原町で失敗ライブをして、ドンファイ打ち上げ貸し切りパーティーを仕切り、翌々日から3日間眠りにつくのでした。あ~疲れた。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。