FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/21 午前9時 晴れ

th_CIMG3184.jpg



男の涙というのは女のそれよりは尊いというか、僕に流してくれる涙があるなんてな。

自分の姿を見ているようだった。そこそこに愉快な人生ではあるが、報われない思いも随分してきた。要は正しさそれ自体の価値の軽さに泣かされて来たように思う。

僕はこの思いに報いなければならないと強く誓った。


後日ミッションは完遂され、何事もなかったかのような日々を過ごす。

いや何事もないことはない、僕の友人は2人から3人になった。
スポンサーサイト

2007/10/7 午前10時 曇り

th_CIMG3147.jpg


友達の結婚式だったので、加美郡へシャトルバスにゆられて。

みんな泣くのかなあ、なんて気を抜いていたら僕がボロボロ泣いてしまった。新郎は泣かなかったのに。悔しいな。恥ずかしいのであまり結婚式には出たくない。だらしないので泣くのはやめます。だからお父さんへの手紙とか読むのやめて下さい。

2007/10/7 正午 晴れ

th_CIMG3138.jpg


甥っ子が帰る日、四回目の自主企画ライブだった。

ギターツヨシが骨折したので、産業革命は演奏が出来ず、紙芝居でお茶を濁した。

でも、イベントは盛り上がり、お客さんもたくさん来場していただき、参加バンドさんには次もよろしくおねがいします、と言われて、成功以外のなにものでもなかった。

過剰な演出はさけて来たが、「杜の迷魚(まいぎょ)たち」の雰囲気というものが醸成しつつあるのだろう。なによりだ。続けて来た甲斐があった。

次回に向けては既に構想は膨らんでおり、より方向性が定まったイベントになるのではないか。そして産業革命はより混迷を増したライブをするのではないだろうか。

はやく骨が繋がるといいなあ。

2007/9/18  午前11時 晴れ

th_CIMG3082.jpg


甥が来ている。

ハイハイを習得していた。

掴まり立ちも習得していた。

リビングから、台所や2階へ移動しようとすると、ハイハイでついて来る。

おかげで睡眠が足りなくなった。



 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。