FC2ブログ

産革日記

世界の車窓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/8/26 午前11時 曇り

th_CIMG3459.jpg

練習での事、あ、格闘技の。

最後のスパーリングで相手がいなかったので、その場に居合わせたボクサーの方とスパーリ
ングをしました。

僕は寝技が得意なので仰向けに寝転がって応戦します。立ち上がると殴られるからです。これをいわゆる『猪木・アリ状態』と言います。

ボクサーの方はさすが元プロなので、僕が思いっきり下から太ももなどを蹴り上げても(生まれて初めて思い切り人体を蹴りました。)、「痛い!!」と言うだけです。
何発か蹴り込みましたが、やはり「痛っ!!」とか「いったっ!!」とか言って足を擦るだけです。

結局時間切れになりました。

ボクサーの方は足を引きずったり足が腫れ上がっているだけです。
さすがプロの世界でやって来ただけはあります。とても恐ろしい目に遭いました。

僕は蹴り過ぎて足の甲が少しひりひりしています。
スポンサーサイト

2008/5/5 午前8時 晴れ

th_CIMG3331.jpg


前の日記では読者の皆さんに迷惑を掛けてしまいすいませんでした。
格闘技をやっていると、ついつい専門用語を説明もなく使ってしまいます。

さて「シャドーボクシング」ですが、これはシャドー(分身)を出して、そのシャドーと戦う、ボクシングの練習方法の1つなんです。

僕はコーチしていただいてるボクサーの方に教えてもらうまで知らなかったのですが、ボクシングのプロライセンスはこのシャドーを出せないと本当には取得出来ないのだとか。。。
プロテストに受かるだけでは実はリングに上がれず、修行したり、弓矢のようなものに貫かれたり、まれにそんな家系だったりでシャドーを出せて、そこで初めてデビュー出来るのだそうです。

シャドーを出せない僕には、ボクサーの方のシャドーは見えないのですが、時々攻撃をかわす動きをしているので、出ているのでしょうね。
ボクシングにも、科学では説明の付かないことが2つや3つあったっていいじゃありませんか。
僕もいっぱい練習して、シャドーを出せる一人前になりたいです。

そんなことはさておき、土曜日は大学サークルS.O.N.G. で八木山動物園に行きました。先々週の土曜日は22時間働いたのですが、そんなことはどうでもよく、動物園です。

新人さんが期待の出来る方々ばかりでした。僕は「3年生ですか」と訊かれたので「はい」と言っておきました。
動物たちは元気にしてました。

インド象を見ていたら詩人の武田こうじさんにばったり会いました。
ポエトリーリーディングをよく見に行っていた時期があったのです。
武田さんも「おお」みたいな感じで、数年ぶり。
動物園で動物の詩を朗読するところでした。

向かいのベニーランドでは就職したキャベツ君が炭酸飲料を販売している筈なのですが、僕の中高大一緒だった友達(キャベツ君の先輩社員)もそこで販売していたようです。「ベニーには来ないの?」みたいな電話が掛かってきました。大学では一番一緒に行動していたと思います。数年ぶりに話しました。まさか柔術の練習仲間がお世話になるなんて。

動物園の後は肴町公園近くのカフェに行きました。
途中からちょっとした偶然で僕の所属するバンド「産業革命」のキーボードさんが参加。いろいろ会議してそろそろ活動再開です。

カフェの上にレコード屋さんがあって、そこで手伝いをしていたトムが、今は働いてないようだ、みたいな会話をして会は解散し、僕は少し歩いてローズボールをちらっと覗いたらトムがいた。

トム:大学サークルの後輩、彼が卒業後はほとんど会っていません。
ローズボール:僕もトムもあまり覗かない衣料品店

トムに「さしで一杯どうですか?」と言われ、「さしで」ってフレーズがグッときたので急遽飲むことに。
現在の仕事のこと、7年前のサークル活動のこと、音楽のこと、いろいろあったけどこうしてまた話せるもんですなあ、みたいな話でしみじみと盛り上がるのでした。


懐古的な思いに浸る良い1日となりましたし、思い出の中の登場人物は今も元気にしている(あたりまえ)ことを実感しました。
人生悪い時期もあったし、今が一番楽しいと思う性格なので、あまり振り返ったりしないのですが、いいこともたくさんあったなあ。わるいこともわるくないもんだなあ。

2008/4/25 午前5時 晴れ

th_CIMG3330.jpg


日曜日は18時まで仕事をして、夜間練習に突入です。
ボクササイズ会員さんが、「シュッ」「シュッシュッ」という音に気が付きます。後ろで軽快にシャドーボクシングをしているセレジェイラ顧問のボクサーの方がいたのです。

「総帥(僕のこと)、あの音はなんですか?」
「あれは息をを吐くことでパンチを出しやすくしているそうですよ」
「えーそうなんですか!いままでパンチの音だと思ってました」

そう言われると自信がなくなってきたので、ボクサーの方に訊いてみました。

「俺もそれは知りたかったんだよね」

とボクサーも言うので、みんなで実験してみることにしました。

ボクサーにシャドーボクシングをしてもらって、「シュッ」という音がどこから出ているのか確認するのです。
まあ結果から申し上げますとわからなかったのですが、いくら近寄ってもどこから出ているかわからないんですね。丁度、パンチが伸び始める時に音がするので、口元からなのか、パンチの風きり音なのは判別が困難なのです。
結局うやむやになってしまい、ボクサーも「もうしわけない、、」としょんぼりしていましたが、ボクシングにも、科学では説明の付かないことが1つや2つあったっていいじゃありませんか。
僕もいっぱい練習して、あの音を鳴らして一人前になりたいです。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

cobru

Author:cobru
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。